スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

40代からのスケボーに思う

アクセス・ログの検索キーワードをみてみると、「40代からのスケボー」とか、「中年のスケボー」とかで検索して、このブログにたどりついている方が少なからず見受けられる。まだスケボー歴数ヶ月だが、私の経験として中年からのスケボーに関して、自戒を含め、以下のことは注意したほうが良いかもしれないので、ご参考まで。

 〇劼匹發燭舛犯羈咾靴疹豺隋同じようにドジっても大人のほうが怪我の度合いが大きい。子どもたちは身体が柔らかいからか、今のところ怪我なしだが、私の場合は両手・両腕・両足、生傷だらけである。体重もあるし、身体も固い。

◆,世らと言って、クルージング、要は「移動手段としてのスケボー」だけだと面白くなくなってくる。しかし、トリックを憶えるには練習と失敗は避けて通れない。なので暑くてもウザくても最低限ヘルメットとセイフティギアは必須だろう。

 スクールでプロに教わることは上達の早道であることはどのスポーツでも一緒。しかし、次第に難易度の高いトリックやコースにチャレンジすることになるので怪我のリスクが減るわけではなさそうだ。

ぁ,箸砲く大きな怪我をしないように無理は禁物。ちょっと怖いなと思ったら、慎重に。

ムラサキのT担当によると、40代でスケボー始める人は非常にレアだそうです。ですので「大胆に始め、慎重に続ける」、これが中年スケートボーダーには大切かもしれませんね。

スポンサーサイト

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • 22:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:17 最後に更新した日:2011/03/16

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM