スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お知らせ

暖かくなったらまたSK8再開し、ブログも更新する予定でしたが、しばらく休止とさせて頂きます。また、ここ最近のスパム・コメント増加に対処するため、コメント欄を一時廃止致しました。以前書き込み頂いた皆様のコメントは非表示とさせて頂きます。

Hit back of the head

仕事が忙しくここ数ヶ月間まともに休んでいない。敬老の日は顧客とのアポがなかったので、家でずっとPCに向かって仕事をしていたが、夕方頃ちょいと気晴らしに家の前の道路でスケボーし始めた。ちょい乗りだからギアは良いだろう、サンダル履きで良いや・・・。久々の滑走感はストレス解消にはもってこいだ。

しかし、気が緩みすぎていたようだ。舗装路面のギャップに気が付かず、ひっくりかえるように転倒。後頭部を強打してしまった。ヘルメットをしていなかったので、モロ強打だ。打ったところは頭頂部少し降りたところの後頭部。ふっくらと腫れ始めた。グワングワンしてきたので畳で横になっていたらそのまま朝になっていた。翌日はまるで酷い二日酔い状態。頭がズキズキし、歩行の振動やくしゃみで痛みが倍加する。ちょっとヤバイかなと思い、夕方に外科を受診。CTで頭部を診てもらったところ、特に骨折や脳内出血もなく、おそらく問題ないでしょうとのこと。しばらく経過観察となった。

わしの仕事はある保険会社の専属コンサルタント。法人・個人顧客の危機管理の処方箋を提案する仕事なのに、自分の危機管理がなっていなかった。カミさんにもこっぴどく怒られた。今後、ギアなしや路上で滑ることはご法度にすることで自戒とさせて頂いた。



しかし、高い授業料となった。診察費が4,320円もかかった。高いのか安いのか。安心料として納得するしかあるまい。3割負担だから実際かかった費用は14,400円で、健保が10,080円を負担している。

健康保険については、各健保の財政が悪化の一途を辿っており、今年度も保険料の値上げが実施されたところが多い。今の現状から察すると、抜本的な改革なしでは、将来的に自己負担の増加か医者の診療報酬の削減しか手はあるまい。

40代からのスケボーに思う

アクセス・ログの検索キーワードをみてみると、「40代からのスケボー」とか、「中年のスケボー」とかで検索して、このブログにたどりついている方が少なからず見受けられる。まだスケボー歴数ヶ月だが、私の経験として中年からのスケボーに関して、自戒を含め、以下のことは注意したほうが良いかもしれないので、ご参考まで。

 〇劼匹發燭舛犯羈咾靴疹豺隋同じようにドジっても大人のほうが怪我の度合いが大きい。子どもたちは身体が柔らかいからか、今のところ怪我なしだが、私の場合は両手・両腕・両足、生傷だらけである。体重もあるし、身体も固い。

◆,世らと言って、クルージング、要は「移動手段としてのスケボー」だけだと面白くなくなってくる。しかし、トリックを憶えるには練習と失敗は避けて通れない。なので暑くてもウザくても最低限ヘルメットとセイフティギアは必須だろう。

 スクールでプロに教わることは上達の早道であることはどのスポーツでも一緒。しかし、次第に難易度の高いトリックやコースにチャレンジすることになるので怪我のリスクが減るわけではなさそうだ。

ぁ,箸砲く大きな怪我をしないように無理は禁物。ちょっと怖いなと思ったら、慎重に。

ムラサキのT担当によると、40代でスケボー始める人は非常にレアだそうです。ですので「大胆に始め、慎重に続ける」、これが中年スケートボーダーには大切かもしれませんね。

1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:17 最後に更新した日:2011/03/16

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM